きらくかん初☆脳がスッキリ!気分アゲアゲ!ボイストレーニングWS!追加ワーク決定!

小さなからだでどうしてこんなパワフルな声が出るのか!倉地恵子さんです。

 究極のインナーマッスルトレーニングでもあるボイストレーニング。ずーっと興味があったのですが、ご縁あってすばらしいトレーナーと知り合うことができて、9月から習い始めたオクタニです。

 

これが!!!!

面白すぎる!!!

自分の体の中にまだまだこんなに使ってないところがあったとは~~~!!!

体の概念がどんどん開けていってます!

 

まずね、脳が気持ちいいんです。

めっちゃ気分がアゲアゲになります(笑)

アタマの中に酸素がたくさん届いて

アタマが軽くなってスッキリ!

 

歌を歌うのも、とても気持ちよ~く歌えるようになるんです。

私も、2日間5、6時間ぶっ通しで大きな声で講座をやっても、ぜんぜんのどが痛くなることがなくなりました。

 

こんな楽しいこと、みんなに教えてあげないなんてありえない!

というわけで、ワンデーのワークショップをお願いすることにしました!

 

トレーナーの倉地恵子さんは、ジャズシンガーでもありますが、

ゴスペルシンガーでもあります。

数年前に残念ながら亡くなった、日本のゴスペル界の第一人者、亀渕友香さんの右腕として、

日本を代表するゴスペルグループVOJA(The Voices of Japan)のシンガー、そしてプロデューサーでもあります。

 

こんなスゴい人のレッスンを受けることができるのは、コロナのおかげ!

いつもは日本中飛び回っている恵子さんですが、コロナ自粛でイベントが軒並み中止となり、そんな今だからお時間をいただけるわけです!

 

そして何より、恵子さんのトレーナーとしての素晴らしさ!鋭い観察、深い愛情のある指導…  レッスンのたびに感動してしまう私です。 

ただ、のどが痛くない声を出す、上手に歌う、だけではなく、『人の心に届く声』を学んでいます。

恵子さんがまたあちこち飛び回る生活に戻る前に、このチャンスに「声を出す楽しさ」を体験しにきてください!

☆倉地恵子さんプロフィール☆

シンガー、ボイストレーナー。
ジャズシンガーとして各地のジャズクラブに出演する他、ゴスペルコーラスグループ「VOJA」のディレクター、アレンジャーを結成時から現在まで務める。セッションシンガーとしても多くの有名アーティストと共演、「紅白歌合戦」「夜もヒッパレ」「にほんごであそぼ」などTV出演も多数。
アルバムはソロで「こころのこと Kokoro-note」「Sings Tom Pierson Songs」の他、VOJA名義でも多数発表している。
「気づき多く、絶対あきらめない指導!」をモットーに指導者としても長いキャリアを誇る。

あっという間に定員になってしまった、ボイストレーニングWS、追加ワーク決定しました。

日程は、第1回の翌々週の日曜日、11/29。そしてそして「週末は家族がいるので外出が難しいー」というママのために、11/19の木曜日のワークも決定!

前回お申し込みいただいた人も、一回だけじゃ物足りない、もう少しボイトレに慣れたい、と思ったら(それ、正解です笑笑)、追加ワークにお申込みも可能です。

日時

① 11月19日 (木) 11:00-12:00 残り1名です。

② 11月29日 (日)11:00-12:00 定員になりました。

*どちらの回も、人数が多い場合は12:30までになる可能性があります。お時間に余裕を持っておいでください。

場所 恵子さんのご自宅スタジオ

(京王線の京王多摩川駅より徒歩5分。駅の改札口に集合して、みんなで移動します。)

参加費 3300円

定員 各回とも8名

内容 ボイストレーニングとコーラス指導1曲(曲未定)

11/19(木)のお申込みは、kirakirakukan@gmail.comまで!
折り返しご連絡いたします。